市販 バストアップサプリ

市販のバストアップサプリを使ってはいけない3つの理由

サプリ

 

市販のバストアップサプリは

 

・成分の品質が悪い
・効果がなかなか出ない
・安かろう悪かろう

 

の理由でおすすめできません。

 

バストアップサプリはほとんどが通信販売でしか売っていません。しかし、中には市販されているものもあります。
そのため、手軽に購入できる市販のバストアップサプリを使ってみたいという人がいるようです。

 

しかし、本気でバストアップしたい方には市販のバストアップサプリはお勧めできません。

 

☆市販のバストアップサプリがおすすめできない理由

 

成分の品質が悪い

通販限定のバストアップサプリは品質や効果重視で成分に非常にこだわっているため大量生産をすることができません。
そのため通販限定としているのです。
例えば、市販だと全国のドラッグストアなどに並ぶので、1日1万個作るところを通販限定にすることで、品質や効果にこだわり1日5000個しか作らないという感じなのです。

 

しかし市販のバストアップサプリは1つでもたくさん売りたいので、品質はあまり考えずにとにかく製造販売するという感じなのです。

 

効果がなかなか出ない

成分や品質にこだわっていないので、バストアップ効果がなかなか出にくいという点があります。
比較してみると、通販限定サプリが平均2〜3ヶ月とすると、市販サプリは半年〜1年という感じにかなり差があります。

 

安かろう悪かろう

通販限定バストアップサプリに比べると1500円程度とバストアップサプリではリーズナブルです。しかし、安くても良いというわけではなく、むしろ逆で安かろう悪かろうの可能性が非常に高いです。

 

☆もし購入するなら医療機関に売っているプエラディカルナノがおすすめ

 

サプリ自体は2015年の4月から医療機関での販売が解禁になりました。
もし買いに行きたいという場合はドラッグストアなどに売っている市販のバストアップサプリではなく、医療機関向けに作られたプエラディカルナノがおすすめです。
医療機関向けに作られたので品質や効果が高いのでおすすめです。
しかしこのサプリは定価だと5,980円もしますが、楽天では3,980円で販売されているので、なるべく楽天で買ったほうがいいとは思います。